2016年04月18日
出産当日の振り返り2

みなさん、こんにちは。

熊本で震災があり、現在九州が、いや日本が一丸となって復興に向かっていかなくてはいけませんね。いち早く熊本の方々の生活がもとに戻るようできることをしていきたいです。

さて、前回の日記の続きです。

妻からの電話を受けすぐに家に帰ると、妻が陣痛と格闘していました。家に帰るまでに自分は何がしてあげられるのだろう。なかなか答えが出ない自分にもっと勉強しておけば良かったと反省したのを覚えています。奥さんごめんなさい。

妻の横には高校時代の同級生で、先輩ママが家に来てくれて妻を支えてくれていました。本当にありがとうございました。

この日私は二人目の時にはしっかりと準備をしておこうと心に誓ったのでした。これからパパになるみなさん、準備はしっかりしておいた方がいいですよ。

妻の痛みの間隔が短くなってきたので、病院に電話するととりあえず来て下さいと言われので、病院に行くことに。もうこの時ぐらいから私は緊張と不安でいっぱいでした。こんなに緊張したのは歯科医師国家試験ぐらいでしょうか。

病院に着くと、本陣痛であることが分かり、いよいよ我が息子との顔合わせまでの闘いが始まります。

今日はここまで続きはまた今度。

子育ての学び

出産のために旦那として必要な準備はしっかりしておきましょう。

子育て日記

2016年04月14日
出産当日の振り返り1

みなさん、こんにちは。

2016年1月27日、私にとって一生忘れられない一日となりました。そんな一日を妻と振り返りながら書いてみようと思います。

1月も後半に入り、妻の予定日が近づきそわそわ過ごしていたのを思い出します。予定日を一日過ぎた当日朝、いつ産まれてきてもおかしくない状況に期待と不安を抱きながら出勤しました。お昼家に帰ると少し陣痛かもしれない痛みがあると言う妻を心配しながらも午後の診察に向かいました。いつ電話がかかってくるかという状況を院長に伝えると、「いつでも帰って良いから、こっちはなんとかするから大丈夫」と暖かい言葉を頂き感謝以外の言葉が見つかりませんでした。ルタンの皆さんありがとうございました!

無事診療を終え、すぐに電話をしてみると受話器からは妻が痛みと闘う声が聞こえてくるではありませんか。

続きはまた明日。

子育て日記

2016年04月08日
みなさんにご報告

みなさん、こんにちは。

走り続ける歯科医師の伴祐輔(ばん ゆうすけ)です!

この度、4月1日より医療法人まほうつ会みやかわ小児矯正歯科で副院長をさせて頂くことになりました。

これまで以上に子ども達の為に頑張りたいと強く思う次第です。

さて、副院長就任の2ヶ月程前の1月27日に私事ではありますが、父親になりました

子育て日記