2015年02月14日
子ども専門の歯医者さんとして都城で思う事 

都城のハーミィで診療を始めて3ヶ月が経とうとしています。霧島市のルタンでは1日に何十人という子どもたちがやってきていますが、こちらは1日に20人弱といったところです。その分お母様方や子どもたちといろんなお話ができます。
やはり、子どもたちやお母さん、お父さんがたのお話をしっかり聞く事が、小児歯科の基本であると、しみじみ思います。
週に1,2日しか霧島市のルタンはうすで診療できない分、しっかりコミュニケーションをとっていこうと思いました。
また、松元院長や若松士長と相談しながら、みなさんとしっかりコミュニケーションが取れるように、ルタンはうすのリニューアルも本気で考えます。

写真はハーミィのDr.とDHです。みんな元気でやってますよ。ちょっと懐かしい顔もありますね。

未分類