2009年07月29日
内面を磨く?外見を磨く?

ハッスル院長です

今日は久しぶりに上の娘と人生について話をしました。
で、タイトルのような事がテーマになったわけです。

一般的な質問として、女性に対して、
「あなたは自分の内面を好きになってくれる人と、外見を気に入ってくれる人のどちらと結婚したいですか?」とか「あなたは自分が好きになった人に、自分の内面を見て好きになってほしいですか?それとも外見を好きになってほしいですか?」なんて質問をしたとします。

もう言うまでもなく「内面を好きになってほしい」「内面を見てほしい」という答えが返ってきますね。
 
ここで質問をかえてみます。
「あなたは内面を磨くお金や時間と、外見を磨くお金や時間のどちらに多くを費やしていますか?」という質問をします。
 ここで内面を磨くお金や時間とは、本を買うお金、読む時間、講演会に行く時間、コンサートに行ったり、美術館で芸術に触れる時間、すばらしい人に会いにいく時間やお金を指します。外見を磨くお金や時間とは、お化粧品を買ったり、エステに行ったり、洋服を買いに行ったりする時間やお金です。
 どうでしょう?「私は内面を見てほしい、好きになってほしいから、当然内面を磨く方に時間とお金を費やしている」と自信を持って言えますでしょうか?

 もちろん、おしゃれを楽しむ事やお買い物をする事は楽しいし、大切だし、人生を豊かにします。
 ただその比率がどうなのかについて、一度考えてみるのも良いかもしれませんね。ちょっとした気付きがあるかもしれませんよ。
 

未分類

2009年07月16日
麻生総理の下では選挙が戦えない

ハッスル院長です。

4歳の読者が居るというのに、思いっきりなタイトルですが・・・。
まりあちゃん、見てますか~?

おっ政治ネタか ?と思っているお父さんがたもいらっしゃるとは思いますが、そうではありません。

ところで私は基本的にニュースを見たり、新聞を朝読んだりしません。
ちょっと前までは、朝の日課でしたが、最近やめました。情報は選択して受け取らないと、無防備な頭に雑多な情報がやって来ると混乱するからです。本が出版されるころになれば、大方情報に整理がついていますので、最近はもっぱら本から情報を得る事が多くなっています。皆さん、試しに朝新聞読むのとニュース見るのをやめると、人生結構ハッピーになります。

さて、話は戻りますが、滅多に見ないニュースを見ていると、ある現職代議士が冒頭の発言をされてたわけです。
こんな風に何かの原因を人のせいにする発想を持った人が代議士である事、そしてそれを公然の場で発言してしまう不用意さに対して、思わず目が点に (゜∇゜ ;)エッ!? なってしまいました。
そういえば小沢元代表の時にもそんな発言が・・・・。

「自分に起こる出来事はすべて自分の責任」と考えると、「じゃあこうしてみようか」と次の一歩が踏み出せますが、「自分の責任ではない」と考えてしまうと、「自分ではどうしようもない」と思ってしまうので、状況が変わるまで何も動く事ができないんですよね。

何でも「自分の責任」と思った方が、実は人生楽に生きられるんじゃないかと、近頃そう思います。

解決できるかどうかは、別の次元の話ですが・・・・・。
 

未分類

2009年07月02日
マレンコフは知らなかったなぁ

高校の時の社会科(政治経済)の先生が「ソ連の最高指導者はレーニン以来ハゲとフサフサが繰り返されとる!」とのたまっておられた。ソ連崩壊後のロシアでも脈々と受け継がれてると信じていましたが、「マレンコフ」って!
世界史取ってなかったからなぁ。知らなかったよ、マレンコフ!

 

未分類